--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-12(Sun)

第141回直木三十五賞候補作品

↓北村薫 / 『鷺と雪』↓
鷺と雪鷺と雪
(2009/04)
北村 薫

商品詳細を見る



令嬢と女性運転手が活躍する<ベッキーさん>シリーズ、完結!
日本にいるはずのない婚約者が写真に映っていた。
英子が解き明かしたからくりは。
そして昭和11年2月、物語は結末を迎える


帝都に忍び寄る不穏な足音。
ルンペン、ブッポウソウ、ドッペルゲンガー…。
良家の令嬢・英子の目に、時代はどう映るのか。
昭和十一年二月、雪の朝、運命の響きが耳を撃つ。


不在の父/獅子と地下鉄/鷺と雪


北村薫(キタムラカオル)
1949年、埼玉県生れ。
早稲田大学第一文学部卒業。
大学在学中はミステリ・クラブに所属。
高校で教鞭を執りながら、84年、創元推理文庫版日本探偵小説全集を編集部と共同編集。
89年、「空飛ぶ馬」でデビュー。
91年「夜の蝉」で日本推理作家協会賞受賞


価格: ¥ 1,470


↓西川美和 / 『きのうの神さま』↓
きのうの神さまきのうの神さま
(2009/04)
西川 美和

商品詳細を見る



『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。
『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ。


1983年のほたる/ありの行列/ノミの愛情/ディア・ドクター/満月の代弁者


西川美和(ニシカワミワ)
1974年、広島県生まれ。
02年、『蛇イチゴ』でオリジナル脚本・監督デビュー。
06年公開の『ゆれる』は、第61回毎日映画コンクール・日本映画大賞をはじめ数々の映画賞を受賞。
また自らが小説化した同名作品が第20回三島由紀夫賞候補となる


価格: ¥ 1,470


↓貫井徳郎 / 『乱反射』↓
乱反射乱反射
(2009/02/20)
貫井 徳郎

商品詳細を見る



幼い命の死。
報われぬ悲しみ。
遺された家族は、ただ慟哭するしかないのか?
良識派の主婦、怠慢な医師、深夜外来の常習者、無気力な公務員、尊大な定年退職者。
複雑に絡み合うエゴイズムの果て、悲劇は起こった…。
罪さえ問えぬ人災の連鎖を暴く、全く新しい社会派エンターテインメント。


価格: ¥ 1,890


↓葉室麟 / 『秋月記』↓
秋月記秋月記
(2009/01/26)
葉室 麟

商品詳細を見る



筑前の小藩・秋月藩で、専横を極める家老・宮崎織部への不満が高まっていた。
間小四郎は、志を同じくする仲間の藩士たちとともに糾弾に立ち上がり、本藩・福岡藩の援助を得てその排除に成功する。
藩政の刷新に情熱を傾けようとする小四郎だったが、家老失脚の背後には福岡藩の策謀があった。藩財政は破綻寸前にあり、いつしか仲間との絆も揺らぎ始めて、小四郎はひとり、捨て石となる決意を固めるが。
いま最も注目を集める新鋭が放つ、いぶし銀の傑作。


葉室麟(ハムロリン)
1951年、北九州市小倉生まれ。
西南学院大学卒業後、地方紙記者などを経て、2005年、「乾山晩愁」で第二九回歴史文学賞を受賞しデビュー。
07年、『銀漢の賦』で第一四回松本清張賞を受賞、多くの書評に取り上げられるなど、絶賛を浴びた。
いま最も注目を集める時代小説作家


価格: ¥ 1,785


↓万城目学 / 『プリンセス・トヨトミ』↓
プリンセス・トヨトミプリンセス・トヨトミ
(2009/02/26)
万城目 学

商品詳細を見る



このことは誰も知らない。
五月末日の木曜日、午後四時のことである。
大阪が全停止した。長く閉ざされた扉を開ける“鍵”となったのは、東京から来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった。
前代未聞、驚天動地のエンターテインメント、始動。


万城目学(マキメマナブ)
1976年生まれ、大阪府出身。
京都大学法学部卒業。
2006年第4回ボイルドエッグ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。
2作目の『鹿男あをによし』で第137回直木賞候補となり、同作は2008年にテレビドラマ化され話題を呼ぶ。
いまもっとも活躍が期待される気鋭の新人である


価格: ¥ 1,650


↓道尾秀介 / 『鬼の跫音(おにのあしおと)』↓
鬼の跫音鬼の跫音
(2009/01/31)
道尾 秀介

商品詳細を見る



心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。
もう絶対に逃げ切れないところまで。
一篇ごとに繰り返される驚愕、そして震撼。ミステリと文芸の壁を軽々と越えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集にして最高傑作。


鈴虫/(ケモノ)/よいぎつね/箱詰めの文字/冬の鬼/悪意の顔


道尾秀介(ミチオシュウスケ)
1975年東京生まれ。
2004年「背の眼」で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、同作でデビュー。
2005年『向日葵の咲かない夏』で注目を集める。
2007年『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞を受賞。
デビューからわずか4年ながら、ミステリー・ホラー・文芸など、ジャンルの壁を打ち破る大躍進を続け、いま最も注目される作家


価格: ¥ 1,470



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

ブログパーツ
お勧めの本・美容
BBクリームサイト RED RIBBON LINK PROJECT
お勧めの本
お勧めの本・DVD
月別アーカイブ
カテゴリー
広告
マクロミルへ登録
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
↓ブログ内検索↓
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
美容・健康・ファッション サイト 新規モニター登録 暖房器具販売館 ブランドマフラー販売館 市場最安値級ブランド品 販売館 木のおもちゃドールハウスのPLANTOYS(プラントイ)販売館

フルーツメール
お勧めの本
お勧め・美容
ノエビア【NOEVIR】 スペチアーレ 【SPECIALE】 薬用クリームN 50g ≪医薬部外品≫ 当店通常価格 105,000円 (税込) 価格 88,000円 (税込 92,400 円) 送料込 ノエビア スペチアーレ(SPECIALE)セット 当店通常価格 138,000円 (税込) 価格 103,500円 (税込 108,675 円) 送料込
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。