--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-15(Wed)

豪田トモ / うまれる かけがえのない、あなたへ

うまれる かけがえのない、あなたへうまれる かけがえのない、あなたへ
(2010/08/17)
豪田 トモ

商品詳細を見る




ドキュメンタリー映画『うまれる』の内容を掘り下げた書籍版。
妊娠・出産・育児を通して、私たちがうまれてきた意味や家族のあり方を考える。
公式ウェブサイトから参加者を募集し、応募した約200組の中から、様々なかたちで生命と向き合う四組の家族を中心にまとめている。

虐待をした自分の親との関係に悩みながらも、新しい家族のあり方を模索し、父親・母親になる決心をした夫婦。待ち望んだ出産予定日にわが子を亡くし、その意味を問い続ける夫婦。
障害を持ってうまれた子どもに戸惑いながらも、あたたかいまなざしを向け、懸命に育児に取り組む夫婦。
切望していたものの子どもに恵まれず、新たな生きがいの道を探りはじめた夫婦それぞれの家族にドラマがあり、生きるとは何か、家族とは何かを、心で感じさせてくれる。
すべての生命が、そして自分の生命が、かけがえのない、奇跡的な存在であることを教えてくれる、魂のこもった感動のドキュメンタリ。

妊娠・出産をめぐるさまざまなドラマ。
いのちの意味、親子・夫婦の関係の大切さ。

プロローグ 映画『うまれる』が「うまれた」理由/第1章 胎内記憶と親子の絆─「うまれる前」の子どもたち/第2章 いのちを授かる─親になるということ/第3章 たしかに存在した小さないのち─「誕生死」を考える/第4章 二人で迎えるいのち─男女の役割とパートナーシップ/第5章 医療に救われるいのち─18トリソミーの虎ちゃんの成長/第6章 女性にとっての「産む」「産まない」─不妊治療を通して考えたこと/第7章 そして、出産─新しい自分が「うまれる」とき/エピローグ 映画と新しいいのちの誕生

豪田トモ(ゴウダトモ)
映画『うまれる』企画・監督・撮影。株式会社インディゴ・フィルムズ代表。1973年、東京都多摩市出身。6年間のサラリーマン生活の後、映画監督になるという夢を叶えるべく、29歳でカナダへ渡り映画製作を学ぶ。
帰国後はフリーランスの映像クリエイターとして、テレビ向けドキュメンタリーやプロモーション映像などを制作。
2008年秋よりドキュメンタリー映画『うまれる』の製作を開始


価格: ¥ 1,470


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

FC2カウンター

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

ブログパーツ
お勧めの本・美容
BBクリームサイト RED RIBBON LINK PROJECT
お勧めの本
お勧めの本・DVD
月別アーカイブ
カテゴリー
広告
マクロミルへ登録
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
↓ブログ内検索↓
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
美容・健康・ファッション サイト 新規モニター登録 暖房器具販売館 ブランドマフラー販売館 市場最安値級ブランド品 販売館 木のおもちゃドールハウスのPLANTOYS(プラントイ)販売館

フルーツメール
お勧めの本
お勧め・美容
ノエビア【NOEVIR】 スペチアーレ 【SPECIALE】 薬用クリームN 50g ≪医薬部外品≫ 当店通常価格 105,000円 (税込) 価格 88,000円 (税込 92,400 円) 送料込 ノエビア スペチアーレ(SPECIALE)セット 当店通常価格 138,000円 (税込) 価格 103,500円 (税込 108,675 円) 送料込
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。